【期待と不安】専業主婦を経て介護の仕事に。未経験・無資格でも働ける職場とは?




女性は結婚や出産を機に働いていた職場を辞めなければならなくなる場合があります。
たとえ会社からは残ってくれと言われたとしても、一旦区切りを、と思い自ら勤めていた会社を辞めてしまうことも少なくありません。

そして、子育てや家の事情が落ち着き、いざ働こうと思ったとしてもブランクがあると、本当に自分にできるのか・・・など不安を感じることも多いと思います。

働く場はたくさんあったとしても、どのような仕事をすればいいのか、今の自分でも無理なくできる仕事はなんなのかなど、悩まれることと思います。

介護の仕事ってどうなんだろう??自分にもできるのかな??と気になっている方に、今回は女性にとっての介護の仕事についてお話したいと思います。

主婦をしている人に介護の仕事が向いている理由

介護の仕事は未経験の方でも、何歳からでも始めやすい仕事です。
特に主婦をしている方にとっては、とても向いている仕事だと思います。
その理由は、介護は人の日常生活を支援するお仕事だからです。

家庭で毎日のようにお掃除や料理をしてきた方にとっては、それが立派なスキルとして介護現場に活かされます。
今から新しく技能を身につけなければ仕事ができないということではなく、今のあなたには十分その技能があるということです。
訪問介護の生活援助として、お掃除や料理をする仕事を始めることができます。
(※訪問介護を行うためには初任者研修を受講する必要があります)

また、身体介助を行う上でも、今までお母さんとして、妻として家族の健康を見守ってきたその観察眼が、介護の現場にも活かされます。

もちろん働く上では専門的な知識も必要にはなってきますが、介護の基本は人対人のつながりです。
人間性は、知識や技術を越えます。
どんなに知識や技術があったとしても、不機嫌で意地悪な人には、自分の身の回りのお世話はしてほしくないですよね。

人と関わる事が好き!誰かの力になりたい!そんな想いをもっている方であれば、介護現場で必要とされる人材になれます。
介護の経験がなくても、仕事として十分始めることができます。

介護の仕事は体力的にきつい??

介護の仕事は、夜勤があって、体力的にもきつくて・・・というイメージがあるかもしれませんが、自分の空き時間を利用して、一日に数時間だけ働くこともできます。

施設介護であれば、週3日以上~など、条件がつけられることもありますが、訪問介護の登録社員になれば、週に1回火曜日の午前中だけ、などという働き方ができます。
自分の働ける時間と、ご利用者の希望時間が合えば、その時間だけ働くことが可能なのです。
もちろん、訪問回数を増やそうと思えば、介護を必要としている方はたくさんいらっしゃいますので、いくらでも増やすことができます。
自分の体力や時間と相談しながら、調整して無理なく働くことができるのです。

訪問介護であれば、ご利用者のご自宅へ行ってお仕事をさせていただくので、わざわざ介護事務所に寄る必要はなく、直行直帰できます。
午前中に1件仕事をし、自宅に帰って家事をしたりお昼ごはんを食べたりしてから、午後にも1件仕事に行くというふうに、自分の時間をたくさんもつことができ、拘束時間も少ないので(仕事をもつ件数にもよりますが)、家のことをメインに行いながら、その合間に仕事をするといった働き方ができます。

自分の空いた時間を選んで働くということは、他の職種ではなかなかできないことではないでしょうか。
また、他職種よりも時給もいいので、おすすめです。

ただ、訪問介護員として働くためには、介護職員初任者研修という研修を受けなければなりません。
初任者研修の詳しいことについてはこちら↓の記事をご参考ください。

介護職員初任者研修ってどんな研修?資格?

2017.10.03

デイサービスや入居施設のような施設で介護を行う場合は、資格がなくても働くことができます。
また施設で働く場合でも、施設によって、もしくは雇用形態によっては日勤帯だけの勤務も可能です。

自分の希望に合った職場に勤める方法とは?

しっかり働きたい気持ちもあるが、家のことも大事にしたいと思うと、職場に対する希望条件が多くなり、その分自分の希望に合った職場を探すことが難しくなります。
そこで、ぜひ活用していただきたいのが就職サポートを行ってくれる会社です。
無料で利用でき、多くのサポートを得ることができます。
例えば、気になる施設の見学に、コーディネーターさんが同行してくれたり、介護事業所側に直接は交渉しにくい勤務条件などの交渉を代わりに行ってくれたりするのです。(※会社によってはサポートの内容に多少の差があります。)

就職活動に不安を感じている方や、自分で希望に合った職場を探すことが難しいという方は、コーディネーターさんに相談しながら就職活動を行うととても心強いと思います。

特になでしこ介護士というサイトは女性専用の転職・就職サポート会社なので、女性特有の悩みや要望に応えてくれる職場案件をたくさん持っています。

なでしこ介護士で紹介してもらえる介護求人がすごい!

2017.12.17
コーディネーターさんも全員女性なので話しやすいですし、いろいろと相談にのってくれます。
希望や要望にマッチした職場を約80,000件の求人情報の中から探して紹介してくれます。
時間外労働がない職場や、お休みや有休が取りやすい職場など、女性が働きやすい職場を紹介してくれるので、プライベートと仕事を両立しやすいのが特徴的です。

また、未経験や無資格でも登録が可能で、無料で資格が取得できる、資格取得制度などもあります。
自分で資格を取りに行こうと思うと、お金もかなりかかりますが、働きながら無料で資格を取らせてもらえる制度があるというのはとても助かりますね!
詳しく知りたい方は、こちら↓の公式ホームページに問い合わせてみてくださいね。
女性介護職のための転職支援サービス【なでしこ介護士】




  
介護の資格取得制度


介護転職サービスメリット・デメリット

プラズマローゲン




<スポンサーリンク>






コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)